ドッグフードの話

ドッグフードで毛並みが変わる?

数多くのドッグフードから一番気に入るものであり健康を維持するものを選ぶのは至難の業です。好きなものを好きなだけ食べさせていては病気になってしまいます。毛並みにも影響があります。

犬にはタンパク質が必要不可欠です。毎日の成長にもタンパク質が必要なので効果的にドッグフードから摂取する必要があります。毛並みが悪くパサつく原因もタンパク質不足が理由とされています。タンパク質の中でも良質の動物性たんぱく質を多く含んだドッグフードを選んであげたいですね。

そして添加物が少ないものがやはり最良です。人間も同じですが脂肪分が少ないと体がパサつきます。髪や肌にも影響が出ます。
犬も同じです。体が小さく体全体を毛で覆う犬ですので食事が体のすべてを左右します。毛艶の良さが健康を計るバロメーターと言っても過言ではありません。健康であれば毛の艶もよく毛並みが美しいものです。

無添加であり、高蛋白質、高脂肪のものを探してください。犬の体内の消化にも最良です。無添加ドッグフードは肌によく、毛を生やす肌にとって一番良い状態を整えてくれます。
消化機能に負担を与えず肌と毛並みを飼い主は気にしながら毎日の生活を送ると犬は健康的で病院知らずのいい子に育ちます。

↑ PAGE TOP