ドッグフードの話

ドッグフードは人が食べても平気なのか?

ドッグフードは見た目がスナック菓子のようなものから、ツナ缶に似たものまであったりと、種類も味も豊富に揃っています。見た目も臭いも人が食べている物に近く、お皿にポンと盛りつけされれば、ほぼ間違いなく食べてしまう人の方が多いのではないでしょうか。
そして昨今は、見た目だけではなく、人間が口にしても害がないものが、多く発売されています。

人が口にしても大丈夫なのか?と聞かれれば「ほぼイエス」となります。なぜなら、人が食べている魚や野菜、肉が原料となっているからです。
ですが犬たちの中でも、アレルギーがあったりと体質もそれぞれ違うので、味が薄い、濃い、臭いなどの問題は出てくると思います。

そしてなんと驚きなのが、製品テストの際にはメーカーの担当者が食べてチェックするのだそうですよ。それほど、ペットも家族の一員としてみなしている飼い主が多く、消費者もチェックする目が厳しいということでしょうか。
ただ忘れてはいけないことは、ドッグフードはあくまでも犬のご飯なので、人が食べて栄養が摂取できるとか、そういうことはメーカーも考えていません。
子どもの誤飲などの対応として、口に入れても大丈夫!というレベルですので、主食にしようとか考えてはいけません。

↑ PAGE TOP