ドッグフードの話

購入前に知っておきたいドッグフードの栄養について

初めて犬を飼う方は、どんなドッグフードを与えたらいいのか分からないでしょう。
犬には動物性たんぱく質が必要です。人間は植物性たんぱく質も十分に摂らなくてはならないとされていますが、犬も同じというわけではありません。
犬の腸は短めにできているため、消化に時間をかけられません。野菜などは消化がゆっくり行われるため、犬は植物性たんぱく質を上手に分解できません。犬の身体に必要なだけの必須アミノ酸も、植物性たんぱく質では不足します。そのため、犬には植物性たんぱく質が不要なのです。

加えて、人間には良いとされる穀物類も犬には必要ありません。穀物類は犬にとって無害ですが栄養にならないため、これでお腹いっぱいにさせても養分不足の虚弱体質になってしまいます。ついでに申し上げるなら、炭水化物も犬には必要ありません。
人間にとってはたんぱく質や脂質とともに三大栄養素のひとつですが、犬にとっては消化が上手く進まないため不要な栄養になります。
むろん、穀物類と同様に害はありませんが、いくら食べても身にならないため、敢えて食べさせることもないでしょう。

犬に必要な栄養は動物性たんぱく質です。ドッグフード選びでは、動物性たんぱく質がしっかりと含まれているものを選ぶと良いでしょう。

↑ PAGE TOP