ドッグフードの話

犬の体調とドッグフード

犬も人間と同じで食欲がない時があります。季節によって嗜好が変わることも珍しくありません。成長によって味付けが違うドッグフードを選ぶことも大事なポイントです。飽きるということもありますので。

しかし、ドッグフードの成分を見直す良い機会と思って体調の不安を感じたら見直しをオススメします。体調が万全になるドッグフードを与えたいものです。

しかし、あまりいろんなものを与えすぎるのは禁物です。犬用とはいえ、おやつより食事を大事にすべきですし、人間の食べ物を与えてしまうとドッグフードを食べなくなる恐れがあります。

体調を考えてあげるのであれば良質のたんぱく質が多く含まれる無添加ドッグフードが良いでしょう。体調が良くなること間違いなしです。
犬にとって食事と運動に恵まれていればストレスなく体調は良いものです。愛情をもって育ててあげれば、自然と健康でいます。間違った判断でドッグフードを選んでいたり量が多すぎたり少なすぎたり、日々の食べる量に無頓着にならずに意識してあげましょう。

食欲により健康面での不安に気付いてあげられることが多々あります。季節や年齢に合わせて選択し、体調を整えるための食事ということを意識してください。

↑ PAGE TOP